• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

「過激でポップな中毒性の高い大衆音楽」をコンセプトに、妖艶で猥雑で最高にロックな世界観で、見る者を必ず虜にしてしまう彼女たち。
キノコホテル総支配人・マリアンヌ東雲を中心に、グループ・サウンズ(GS)やガレージパンクなど1960年代後半のロックンロール・サウンドから、サイケデリック、パンク/ニューウェイヴ、プログレッシヴ・ロック、ボサノバなど多種多様な音楽性のどれもが、確かに「いつか視た幻のような既聴感を憶える、ありそうでなかった」音楽だ。

結成10年を目前にして、キングレコードに移籍。移籍後第1弾となる5thアルバム『マリアンヌの革命』をリリースしたばかり。