或る朝、ロバート・コンクリンが言ったんだ。

2012/12/07

ともあれ、皆サマお元気にお過ごしでしょうか?

 

およそ2年ぶりの更新ですが、まったく体感し得ない速度で時が過ぎ、やはり僕はいつの間にか、時流の外側に取り残されているようです。

 

まったく気がつかない間に、そして気がついた時には遅すぎるほどに。

 

さて。

 

ジャグブランキンも先月の15日でなんと7年目を迎えました。

つまり僕も等しく7年分の細胞老化と、おそらくはその倍のスピードで肉体の劣化を経験しているわけです。

 

 

あぁ恐ろしい。

 

 

ジャグブランキンが南越谷に誕生したばかりの頃、顧客サマの多くは10代から20代半ばの、それはもう春野菜のようなあどけない少年少女ばかりでした。

 

それから7年の時が過ぎ、彼等(或いは彼女等)は、やがて学生を卒業し、社会人になり、結婚し、出産し、いつの間にか素晴らしい大人になって僕に言うのです。

 

 

「営業時間さー、午前中もっと早くからできない?」

「子供預けなきゃならないし、保育園のお迎えもあるし」

「せっかくの休みだから、午前中に用事は終えたいよね」

「11時オープンって怠慢だよね」

「主婦のことなんもわかってないよね」

「フルボッコにしてやろうか?」

 

 

なるほど。

確かにそうだ。

 

 

しかも新規は制限したまま。

このままだと、完全顧客主義だなんていったいどの口が言ってんだコラァ!!! って話だ。

 

 

 

【人と人との間に起こる問題のほとんどは、誰しもがまず他人を変えようとするところから発生するのです】

或る朝、ロバート・コンクリンが、寝起きの僕にそう言ったんだ。

 

 

つまり問題を解決するには、まず自分が変われと。  

 

 

なるほど。

確かにそうだ。  

 

 

そんなわけで、ジャグブランキンもようやく変わりました。

すごく微妙に変わりました。

でも、結構な進歩です。

歩みは小さくても確かな一歩です。

僕もついでに20センチほど髪を切りました。

 

最近は9時にお店を空けています。(スゴイ!!!!!)  

 

 

 

ともあれ、なんだか朝が気持ちいいのです。

知らなかったなー。朝の心地いい感じ。

まぁ、だんだん老化とともに夜遊びもしなくなったしね。

ちょうどいいよね。

 

 

これからは更に、ジャグブランキンを便利に使ってやってください。

 

 

では、Be Strut!!!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
記事一覧

2014/05/20

2008/04/10

2005/11/15

Please reload